駆け出しwebデザイナーヒガシのデザイン日記。世の中の気になったデザインや、趣味のイラストなどアップしていきたいと思っています。コメント・リンクともに歓迎いたします♪


by east_ch
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

感動!女子フィギュア!

今日は感動冷めぬうちに、書いておきたい!!

blogランキング



荒川選手すごかった!キレイでした。クールビューティと言われているけれど、滑りきったときの笑顔がほんとに美しかった。ジャンプの度にドキドキして観ていたけど、テレビで観ている方がこんなにドキドキするぐらいだから、選手の緊張なんてほんとすごいんだろうなぁ。。あのプレッシャーの中、よく滑りきったよね。コーエンや、スルツカヤ選手だって、ミスをしたのに…!尊敬です!後半の伸び伸びとしたダイナミックな演技を観ていたときは感動して涙が出ました。
コーエン選手も最初にこけてしまったのは痛かったけど、後半しっかりまとめあげてましたね。視線を引き付けられる滑りです。小悪魔っぽい表情がてもキュート!でした。
スルツカヤ選手は安定した滑りというのがウリのはずが…。でも、順番が最後というのはほんとにプレッシャーがかかるものなんだと思います。スゴイ苦難を乗り越えてここまでやってきた人だけに残念…。オリンピックは何が起きるかわからないですね。だから面白いのですが…。
早起きして観たかいがありました。

そして、フィギュアで気になるポイントと言えば、衣装です!
選手も気合入れて作ったり、選んだりするのでしょう。
荒川選手はSPのときの赤い衣装がとても似合っていてキレイでした。そしてカッコイイ感じ。メリハリがきいたカラー使いは荒川選手にとってもマッチしていたなぁと思います。

スルツカヤは何だかひらひらしたスカートよりもSPのときみたいなパンツっぽいスタイルの方が似合うかな~と私は思いました。ボーイッシュな可愛らしさです、この人は。

あとはコーエン!この人、自分の顔立ちとか体つきのことよくわかっていますよね(笑)文句ナシに似合ってました。可愛らしさがほんと充分に出てました~。

他にも気になった選手はいましたが。。。あとは地元イタリアのアイドル、カロリナ・コストナーかな。ブルーの美しいグラデーションのスカートに、腕や胸の部分にちりばめられたスワロフスキー!19歳の彼女にぴったりでした。

そして、「衣装なら誰にも負けない」の安藤選手の衣装でしたが。。。
これって、どう?ですか?ワダエミさんデザインということですが、何か違うような…。アジア系民族衣装や、時代衣装はとてもすばらしいと思うのだけど、今回のはフィギュアのキレイなキラキラ感がなく、地味~な印象を受けました。SPは特に。。18歳と若いのに何だかおばちゃんくさくなってた気が…。FPのほうは華やかだったかな。ともあれ、まだ18歳!オリンピックという大舞台で、4回転にチャレンジすることはほんとにすごい!成長した姿を4年後観たいですね~。

村主選手はもっと情熱的っぽい衣装だったらよかったのになぁ~。あと笑顔が欲しかった…。終わった後、頑張って涙こらえてるのが分かったんだけど、感動して泣きたいのか、ミスして泣きたいのかよく分からない表情になってたからなぁ。演技がすばらしかったので満開の笑顔じゃなかったのが何だか残念。

冬季オリンピックの華、女子フィギュアが終わりました。最初は、スルツカヤ、コーエンのどちらかが金で、どちらかが銀で、日本選手は荒川選手と村主選手で、銅を争うのかな~と思ってました。でも、荒川選手の逆転の金。ほんと何が起こるかわかりません!!

荒川選手が金を取ったのになぜか「浅田真央は、将来のチャンピオンになると思いますか?」なんて質問をされてました。そのときの荒川選手の答えは…
「チャンピオンになる可能性はあります。しかし、(メダルは)才能と運が重なったときに取れるもの。頑張ってほしいと思います。」
だって。苦労して挫折も味わってきた人の言葉は重みがあるなぁ。と感じました。
[PR]
by east_ch | 2006-02-24 10:03 | スポーツ [16]